UX優先の企業姿勢

昨日はダービーでした。先週に恐ろしいフィジカルのフランクフルトに完敗したインテルが、すごくやり易そうにプレーしていたのが印象的です。3/4位争いのミラノダービーは何年振りでしょうか?感無量です。ただ、もうちょっとミランの前線のプレスどうにかならないかね…(以下自粛)

話は変わりまして、ミラノには東京とは全くレベルの違うカーシェアリングが存在します。ミラノは基本的に路駐なので、そこら中に乗り/捨て放題です。一度使うと本当に便利で、市内の移動、特に電車やバスが少ない深夜は本当に助かります。日本は路駐が難しいので、これをコピーするのは不可能です。真似しろとは全く思ってません。そこで真似して欲しいのは「企業姿勢」です。

カーシェリングはいくつか存在していて、SmartのCar2Go(台数不明)、FiatのEnjoy(670台)、BMWのDrive Now(500台)等があります。この3つがメジャーです。ざっくりなシステムはオンラインで登録して、スマホのアプリで車を地図上から探して、予約して、暗証番号入れて、ロック解除して、乗って、捨てる。それだけ。長々してるように見えますが、超シンプル。そんな中、2月の下旬より、Car2goとDrive Nowのアプリが提携し、どちらの車も地図上に見えるようになりました。

どちらのアプリにも両方の車がどこにあるのかわかる。

登録は別々にしないとダメですし、他方の車を選択すると自動的にもう一つのアプリに飛ばされるので、劇的に便利になってはいないのですが、このような施策は非常に好感が持てます。ライバルが互いのシステムを共有とか日本ではあまり見られない光景ですよね。さすがドイツ!と言っていいのかわかりませんが、日本の企業も見習ってはどうでしょうか。

個人的には漫画とかを各社が協力して、一つのアプリに納めて、オフィシャルに売れば、世界中で飛ぶように売れると思います。かなりキンドルに持っていかれていると思うし、アニメはnetflixに完全に持っていかレテますよね。もったいな。iphone/android→Netflixで2重に税金を取られてるね。

カバー写真は先週に行った、ガルダ湖のアグリツーリスモ。思ったよりハイジっぽくて最高でした。

髭は不快かセクシーか

昨日のミラノの中心地で、中国人旅行客の8万ユーロ(1000万円)の時計が強奪されました。被害者は33歳だそうです。先週とあるサッカー選手が罰金23億円払ってましたね。世の中の同年代は羽振りがいい人もいるようです。はい。

今日とあるニュースについて。”大阪市営地下鉄、現在の大阪メトロの運転士らがひげを生やして勤務していることを理由に最低の人事評価にされたのは不当だと訴え、大阪地方裁判所は「ひげを生やすかどうかは個人の自由で、人格的な利益を侵害し違法だ」として、大阪市に40万円余りの賠償を命じたのです。”という内容。

ミラノに最初来た時に、郵便局員がジーパンにトレーナーでドレッドヘアで衝撃を受けました。文化とはここまで違うものかと。なので、イタリアでは当然このような裁判はありません。NPのコメントだとTPOだ、なんだと言われてますね。イタリアでも、高級レストランにはドレッドヘアなウェイターはいないわけで、TPOはあるんですね。ただビジネスでの場面であれば、自然に淘汰されるわけです。採用受からない、客が来ない。逆にPubの店員にはいるわけです。ジーパンのことも多い。

考えてみれば当たり前なんですけど、当たり前じゃなく、裁判までなっちゃってる。要するに基準がない。今回は地下鉄の職員なので、ミラノで言えば日本と似たような感じで、突拍子も無い髪型やピアスの人はあまりいない、ちなみに髭はいる。でも、法律で決まってるわけではない(はず)。これは日本も同じで、リンク先にあるように弁護士に聞いてもしょうがない。彼らは「個人の自由を損ねる」みたいなことしか言えるはずがない。

イタリアで話題になるとすればそれは、「女性は髭が好きか?」「どんな髭がセクシーか?」だけです。ちなみに昔の観念で言えば髭は「信頼」の証だそうです。寝起きのボサボサな髭は絶対にNGと、どんな髭でもokなわけではないw そもそも欧米人は髭の濃さが日本人と比べ物にならないくらい濃い人が多いので、毎朝剃ってもすぐに青くなって来ます。髪より髭の方が多い人多数。そこからしても、寛容なのは当然。

では逆に寛容じゃないものは何か?タマネギの匂いです。料理に結構使うけど、そこはすごく気になるらしい。シャワーは毎日浴びないのに、そこは気になるらしい。香水めっちゃつけるのにそこは気になるらしい。この感覚がわかる日は来るのだろうか。来週でミラノに来て丸9年。

イタリア一番の金持ちは誰だ?

超ストレートなタイトルになってしまいました。本日は甲子園球児が有料(500円)舞台に上がったことで、処分が検討されているというニュースを見て、「そもそも何で高校生がお金を稼いではいけないのだろう、今は高校生が起業する時代なんだから別にいいんじゃね」って思い、イタリアの若手起業家はどんな人がいるんだろうと思って、Forbes Italia U30 のサイトを覗いてみたいらなんと、

「Oops、サイトがありません」

って、まさかの奇跡が起きまして、じゃあ国内のトップは誰なんだよということでtop3の紹介。ちなみにイタリアで金持ちのことを「Paperoni」と言うらしいです。Paperoはガチョウでそこから派生してます。なんだろうと思ってググってみるとドナルドダックのおじさんスクルージ・マクダックが出てきます。設定で世界一の長者でした。過去にはForbesのフィクション版世界長者番付けの1位になってる。そんな存在あったのか。それでは2018年のデータですが、ここ数年ほぼ変わってない。

1位:Leonardo Del Vecchio 208億ドル(約2兆2800億円)

Luxotticaの創業者。この会社はサングラスの有名ブランドを大体持ってます。ずるいです。レイバン、ペルソル、オークレイ、その他高級ブランドのライセンスもほぼ持ってる独占状態。マジでエグい。ちなみにスポーツの時はSwansのサングラスを僕は愛用してます。

2位:Giovanni Ferrero 207億ドル(約2兆2700億円)

わずか1億ドルでの僅差で2位。彼は1946年創業お菓子メーカーのFerreroのCEOで創業者の孫です。Ferreroと言えばNutellaですね、あとKinderシリーズ。他にもチョコ系がめっちゃ強い。今では日本でもNutellaが正規輸入されているので、お土産に買っていけなくなりました。Slowfoodやワインで有名なピエモンテ・アルバにあります。ファストフードではないから矛盾はしてないのかな。

3位:Stefano Pessina 119億ドル(1兆3000億円)

ちょいと離れてWalgreens Boots AllianceのVice president 兼CEO。 この会社はWalgreens(米)とBoots アlliance(スイス)が2014年に合併してできた会社で売上は1300億ドル。日本のドラックストア市場規模が約600億ドル。デカイよ。

以上、3位まで。1兆円以上持っているのもこの3人のみ、ここからアルマーニだったり、ベルルスコーニだったり続きます。電化製品のデロンギやファッションブランドのディーゼルの創業者もTop10入り。日本の長者番付と比べると孫さん(2,29兆円)、柳井さん(2,21兆円)、サントリー佐治さん(1,88兆円)、キーエンス滝崎さん(1,84兆円)と上位陣を見るとかなり互角。ただ分野が違うから見ていてお国柄が出てるって感じです。ちなみにGDPを見ると日本の方が倍以上あります。

ForbesのUnder30の雑誌が手に入ったらまた紹介します。

ブランドストーリーって…(哀)

チャンピオンズリーグも終わりましたね。アトレティコはまたしても快挙ならず。2年前も本当に感動しました。今年も本当に感動しました。あそこまでチームを纏められるシメオネは名将であり、闘将なのでしょう。レアルの得点がオフサイドであっただけに、とても悔やまれます。この点においてはサッカー界は変わらないといけません。ビデオ判定は当然として、ラグビーのような一時的退場、そして、インプレー時間の確保。この三つは最低限です。他のスポーツの良いところはどんどん取り入れるべきです。またFK時のスプレーなどはサッカーのオリジナルでとてもいいと思います。

続きを読む ブランドストーリーって…(哀)

デリバリー革命

Duomoの前では明日のチャンピオンズリーグ決勝に向けて大型スクリーンが設置されています。パブリックビューイングが可能になると思われます。そして、サッカー界の話題はその後のEuro2016とCopaアメリカですね。イタリア代表の30名が招集されました。最終的には23人にまで絞られます。それにしてもイタリアはスターがいないこと、いないこと。寂しい限りです。しかも、2006年のW杯優勝、そして2012年Euro決勝の惨敗以来、大きな大会に参加してたの?っていう結果しか出せていない。そんな状況で日本のサッカーを否定されても何とも思いません (個人的に色々言われる)。ただ、DF陣はなかなか豊富ですし、こういう時の方が強かったりします、この国。見守りましょう。

さてちょっと前にNPでこんな記事を目にしました。日本の外食産業の未来についての記事ですが、僕はここでミラノの外食事情についてコメントしたのでここにも残しておきたいと思います。

続きを読む デリバリー革命

TDLは値上げをしなくても、みんながHappyになれる。

昨日、松山がWaste Management Phoenix Open を制し、自身2勝目を飾りましたね。18番でバーディー取って、勝ったかなと思ったら、そこからのファウラーの粘りが凄かった。プレーオフも4ホール目まで決まらず。最後はファウラーがティーショットを池に入れて万事休すでした。あれだけのアウェイの雰囲気の中、プレーオフ含めノーボギーは凄い。感動。おめでとう。もっと期待しちゃう。その後のスーパーボウルは耐え切れず寝ました…zzz

続きを読む TDLは値上げをしなくても、みんながHappyになれる。

日本のゴルフはカラオケのようだ。

昨日、ミラノダービーが行われました。結果ミランの3-0で完勝!! 最高に気分の良い朝でございます。3点以上の差があるのは5年ぶり。ここ最近は凡戦が多かったミラノダービーですが、昨日は楽しかった。イカルディがPK外したのがデカ過ぎた。そして、マンチーニが審判に対して怒るでぃ…最近、彼は自分を見失っているような気がするのは僕だけ?確かに昨日の審判は意味不明だったけど、どちら贔屓って感じでもなかった。インテル崩壊しましたね。vsユーべ、ミラノダービーともに0-3で完敗。

続きを読む 日本のゴルフはカラオケのようだ。

結局、民主主義ってダメなんだよ。 

サッカーU23日本代表がオリンピック出場を決めました。素晴らしいですね。ハイライトしか見ていないけど、厳しい戦いだったと思います。何人か泣いてましたね。決勝もこの勢いで頑張ってほしいものです。

U23アジア選手権優勝おめでとうございます。0-2からの大逆転は見事。2点先取された後、相手がちょっと気を緩めた感じが出てましたね。そこをしっかり突いてた。あっぱれです。90分最後まで走れるチームでした。なんでも後半に韓国の足が止まるのは予想済みだったとか。事前の情報収集はとても大事ですね。ただ0-2は危な過ぎるよ。。。

続きを読む 結局、民主主義ってダメなんだよ。 

携帯料金から見る日本企業の無駄

ナポリ監督の差別発言問題、どうやら決着がついたようです。ナポリ監督サーリは2試合ベンチ入り禁止で2万ユーロ(約250万円)の罰金、マンチーニにも5000ユーロ(約63万円)の罰金です。まあ妥当な落とし所でしょうか。ただマンチーニも同じ言葉を2001年にガゼッタの記者に発言したのを各メディアが取り上げてますね。有名人は大変です。

そして、昨日はイタリア杯の準決勝ミラン-アレッサンドリア。ちなみにアレッサンドリアはレーガプロ、日本のJ3です。J3のチームが天皇杯でベスト4まで勝ち上がってきたわけで、要はミラクル起こしてます。

続きを読む 携帯料金から見る日本企業の無駄