携帯料金から見る日本企業の無駄

ナポリ監督の差別発言問題、どうやら決着がついたようです。ナポリ監督サーリは2試合ベンチ入り禁止で2万ユーロ(約250万円)の罰金、マンチーニにも5000ユーロ(約63万円)の罰金です。まあ妥当な落とし所でしょうか。ただマンチーニも同じ言葉を2001年にガゼッタの記者に発言したのを各メディアが取り上げてますね。有名人は大変です。

そして、昨日はイタリア杯の準決勝ミラン-アレッサンドリア。ちなみにアレッサンドリアはレーガプロ、日本のJ3です。J3のチームが天皇杯でベスト4まで勝ち上がってきたわけで、要はミラクル起こしてます。

結果1-0で惜しくも敗れたアレッサンドリアですが、ミランに許したゴールはバッロテッリのPKのみ。やはり勢いのあるチームは結束力が違います。準決勝はホーム&アウェイなので、ミランもまだまだ気が抜けません。

一方、今晩のユーべはインテルに対し、3-0と安定の勝利。先制すると本当に強い。モラタ、ポグバ、ディバラは数年後どうなるんだ。。イタリア人一人もいませんが期待してます。まぁバルサのスリートップも全員南米人なわけで、そこは気にしない。チームとしての「まとまり」は非常に大事ですね。ベンチから声援を送るブッフォンも非常に印象的。

週末はミランホームのミラノダービー。EL狙うためには負けられない戦いです。本田と長友のマッチアップあるかも。

最近格安simなるものが流行ってますね。本体を自分で買うと、月額3000前後で済みますから、6〜7000円払っている人からすると半額ですね。そりゃそっちの方がいいに決まってる。でも、僕が今ミラノで払っている料金は13,11ユーロ(約1700円)/4週間です。格安simの半額。500分通話、1000sms、1GBのパケット。若い人向けプランですが30歳未満まで適用化(笑)すでに30歳ですがまだ使えちゃってます。でも、職場と家にwifiがあればこれで問題なし。実はパケ放題があってそれも40ユーロ/4週間。これ本当に4Gで使い放題なのだろうか。それなら家のネットもテザリングで全部済みそうではあるが、怖すぎる。。。

こちらがTIMのプライス表のリンク。すごくわかりやすいです。イタリア語わからなくても理解できるかと。ベースを選んで、必要とあらばさらにサービスを足していくスタイル。写真はホームページよりスクリーンショットです。

2efbef9975bc077af022d53a69452926 9853aa0f7adb9215a3795f931bf016e5

一方、こちらが見慣れたdocomoのプライス表。

10b39f59a5a94b3b0d0c3af8feae353e 6335f7c558a2be2fdc83e9b879e31df8

アピールをしている感は非常にありますが、ドコモの方が分かりづらい。パケ放題フラット、ライト、シェア割引、ちょっと昔はファミ割、一人割….複雑すぎるよ。そこまで行くと、お店の人は毎回説明しないといけない(ネットの情報で全て理解できる人は2割にも満たないでしょ)わけで、人件費かかりまくり、システムも複雑だからコストもバカにならないでしょうし(このへん詳しくないのでよくわかりませんが)、客が理解できなければそのサポートやトラブルも多くなるのは当然。あれもこれもってやっているうちにみんな訳がわからない感じ。

実はイタリアはiphoneがヨーロッパ1高いと言われます。iphone6s 16GBは€779(約10万円)で、そこから容量と共に€110(約14000円)ずつ値段が上がります。フランスやドイツは各機種€40-50安い。なんだこの差は。どこも消費税は20%くらいなのに。。。一方、日本はiphone6sが86800円。少し前までは€1=140円で今日は129円。こんなにユーロの価値が下がってもここまで違うのです。

にもかかわらずサービスの値段にここまで差がついてしまうのは、どこかに「省ける」部分があるはずです。余計なものをそぎ落とすのが得意であった日本はいつの間にか、足して足して最後はわけわからなくなる。家電製品もそうですが、大企業に非常によく見られる。

これから外国人観光客などを増やしていくなら、プリペイドのsimは必須。現在でもゼロではないが、買うのが非常に面倒。日本語のわからない外国人が買うのは大変。どこでも買えるようにするのは簡単なはず。あれだけ携帯ショップあるんだから。

自分は日本の番号を基本料金のみでキープして、帰ったらポケットwifiを借りて、それで全て済ませてます。3000円/3週間くらいで済みますし、PCもipadも全部使えるようになるので便利です。

携帯料金から見る日本企業の無駄” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください